日本第一党がいま熱い!!日本の救うのは日本第一党?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本第一党という政党をご存知でしょうか??日本第一党党首の桜井誠氏が2020都知事選に出ています。

正直、今まで、政治に対する知識が無さ過ぎて、新しくできた政党は変な名前ばっかり、自民党以外が政権獲得したら日本がダメになってしまうみたいなイメージがありました。

しかし、桜井誠率いる日本第一党は今までの政党とは一味、いや二味くらい違うものでした。正直、日本をよりよくするのはこの政党しかないのでしょうか。。

最近、ネットを見ていたら日本第一党という名前をよく見かけるんだけど。。どういう政党なの??

名前の通り日本を第一に考えている党だね。ほかの政党と比べ物にならないくらい、日本を考えていると思うんだ。

日本第一党の方針

基本的な考えとしては、「日本が日本人にとって一番住みやすい国にする。税金はすべて日本人に還元されるようにする」のが方針のように考えられます。詳しい政策は日本第一党HPへ

日本第一党の政策・方針の中で自分的に特徴的なものをいくつか挙げるとすると、

  • マスコミをぶっ壊す
  • 外国人生活保護の撤廃
  • 外国人参政権を絶対に与えない

マスコミをぶっ壊す

日本第一党の桜井誠は、東京都知事選の会見でマスコミを叩き潰すと会見で述べていました。

都合の悪いことは報じないマスコミに対して、桜井さんは憤りを感じているようです。

たとえば、毎日新聞のwaiwai問題朝日新聞の慰安婦問題の捏造記事

さらには、前回の都知事選を見れば、今回の都知事選で小池百合子に次ぐ最も有力の候補の一人は桜井誠であるのにもかかわらず、テレビでも新聞でも桜井誠を有力候補として取り上げているメディアはほとんどいません。桜井誠がメディアに対して不満を発言しているため取り上げないのでしょうか??メディアは公平に真実を伝えるのが仕事であるのに。。

そんなゴミみたいなマスコミをぶっ壊すのが桜井誠です。

外国人への生活保護の撤廃

4万世帯ほどの外国人が生活保護をもらっている。にもかかわらず、日本人で生活保護を打ち切られていたり、もらえないという現状があるそうです。

生活保護は外国人が日本人のが五倍近く多く(割合)の人が生活保護を受け取っているそうです。国民の収めた税金を日本は外国人に金をばらまいているのです。

外国人だって、税金を払っているし。。と考えている人がいるかもしれません。しかし、外国人を優遇して日本人が被害を被る日本が存在してもいいのでしょか?これを唱えているのが桜井誠。

このおかしな現状を打破するのが桜井誠です。

外国人参政権を絶対に与えない

東京都知事選に出馬している山本太郎や宇都宮氏やその他さまざまな政治家は外国人参政権を与えるような方針を持っています。

外国人参政権を与える行為は僕が思うに大変危険な行為です。

たとえば、ある街に外国人が大量移住して、一致団結して投票権を持った外国人たちが投票すればどうなるでしょうか??その町はより外国人が住みやすくなる国になってしまいます。。

税金を払ってる外国人なら当然の権利なのでは?と主張する人も多いのですが、日本人が住みやすい国にするならば、税金はすべて日本人に還元されるべきであり、外国人はその次だろ、それが嫌なら母国に帰るべきと桜井誠は主張しています。

さらには、スイス政府が発行している、民間防衛の書にある、武力を使わない乗っ取り戦争の方法によると、今の日本は最終段階に達しているように思われます。この現状から回復する最終手段は桜井誠氏か救えないような気がします。

以上、参政権は与えるべではないというのが桜井誠でした。

まとめ

以上が、僕が思う日本第一党の特徴的な政策でした。正直、日本第一党しか日本人の生活がよりよくならないと考えています。ぜひ、気になった人は調べてみてください。

桜井氏はもともと在特会に所属していて、ヘイトスピーチなどで有名でしたが、日本人の利益を求めて意見を主張しているのにもかかわらずこのように負の面からしか日本人にとらえられないのは残念です。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。



コメントを残す