アトキンス物理化学 10版 1A・2(a)&(b)の解答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトキンス物理化学 1A・2(a)解答

(a)

まず、等温過程であるので$$PV=一定$$

よって、求めたい圧力をPとして

$$5.04\times 4.65=P\times (2.20+4.65)$$

$$P=3.42bar$$

(b)

前提知識として$$1.0atm=1.013bar$$

$$P=3.38bar$$

アトキンス物理化学 1A・2(b)解答

(a)

まず、等温過程であるので$$PV=一定$$

よって、求めたい圧力をPとして

$$1.97\times 2.14=P\times (1.80+2.14)$$

$$P=1.07bar$$

(b)

前提知識として$$1.0torr=1.013bar$$

$$P=80.5torr$$

必要な知識

等温過程ではPV一定になることくらいです

以上、お疲れさまでした。

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. 匿名 より:

    1a.2bの問題二問とも間違えていますよ

    1. goodvariety1018 より:

      匿名さん
      コメントありがとうございます。
      確かに数式は間違えていました、すみませんでした。
      しかし、最終的な計算結果はあっていると思うのですがどうでしょう?

  2. 匿名 より:

    bの解答で
    760 Torr= 1.013 bar
    ではないですか?

匿名 へ返信する コメントをキャンセル