アトキンス物理化学 10版 6A・2(a)&(b)の解答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトキンス物理化学 6A・2(a)解答

反応ギブスエネルギーは$$\Delta _r G=(\frac{\partial G}{\partial \xi})$$で表される。

\(\Delta \xi が微小の時\)$$(\frac{\partial G}{\partial \xi}) \sim \frac{\Delta G}{\Delta \xi}$$で表される。 よって反応ギブスエネルギーは$$\frac{-6.4}{0.10}=-64 kJ/mol^{-2}$$になる。。

アトキンス物理化学の略解には、0.64kJと書かれていたので値が違っています。。

ギブスエネルギーの変化を求めなさいなら0.64kJになるのが分かるのですが。。

おそらく、和訳ミスではないかと考えています(笑)

アトキンス物理化学 6A・2(b)解答

I’m making now…

Please create your answer by making Question(a) as sample!

必要な知識

反応ギブスエネルギーは、反応進行度を横軸に、ギブスエネルギーを縦軸にした時の傾きを表している。

$$\Delta _r G=(\frac{\partial G}{\partial \xi})$$

以上。お疲れさまでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。



コメント

コメントを残す