アトキンス物理化学 10版 5B・9(a)&(b)の解答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトキンス物理化学 5B・9(a)解答

混合物中の四塩化炭素の蒸気圧はラウールの法則より、$$p_{CCl_4}=x_{CCL_4}p_{CCl_4}^*$$ $$=(1-0.05)\times 33.85$$ $$=32.2torr$$

臭素の蒸気圧はヘンリーの法則より、$$p{Br_2}=x_{Br_2}K$$ $$=0.05\times 122.36$$ $$=6.118torr$$

全圧は$$P_{total}=32.2+6.118=38.3torr$$

それぞれの気体の組成について、四塩化炭素は$$\frac{32.2}{38.3}=0.84$$

臭素は$$\frac{6.118}{38.3}=0.16$$

アトキンス物理化学 5B・9(b)解答

作成中・・・

必要な知識

ヘンリーの法則とラウールの法則が必要となってきます。

以上。お疲れさまでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。



コメント

コメントを残す