アトキンス物理化学 10版 5B・10(a)&(b)の解答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトキンス物理化学 5B・10(a)解答

ラウールの法則より、$$P_{混合溶液中の蒸気圧}=xP_{単物質の蒸気圧}$$であるから、これを使って関係式を組み立てる。

$$P_{全圧}=x_{methyl}p_{methyl}+x_{dimethyl}p_{dimethyl}$$ $$=x_{methyl}p_{methyl}+(1-x_{methyl})p_{methyl}$$ $$0.50\times 101.3kPa=x53.3kPa+(1-x)20kPa$$ $$x_{methyl}=0.92$$ $$x_{dimethyl}=0.08$$

よって、蒸気圧の組成を考えると$$メチルベンゼンの組成は、y_{methyl}=\frac{0.92\times 53.3}{101.3\times 0.50}$$ $$=0.97$$

すなわち、ジメチルベンゼンの組成は、$$1-0.97=0.03$$

アトキンス物理化学 5B・10(b)解答

I’m making now…

Please create your answer to make Question(a) as sample!

必要な知識

ラウールの法則$$P_{混合溶液中の蒸気圧}=xP_{単物質の蒸気圧}$$

以上。お疲れ様でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。



コメント

コメントを残す