アトキンス物理化学 10版 3C・3(a)&(b)の解答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトキンス物理化学 3C・3(a)解答

エンタルピー、エントロピー同様に、ギブスエネルギーでも$$\Delta _rG^{\circ}=\sum _{生成物}v\Delta_fG^{\circ}-\sum _{反応物}v\Delta _fG^{\circ}$$

今回の反応式は$$CH_4(g)+2O_2(g)→CO_2(g)+2H_2O(l)$$

$$\Delta _rG^{\circ}=(-394.36+2\times -237.13-(-50.72))=-817.90kJ/mol$$

膨張を伴わない最大仕事は$$w_{add,max}=\Delta G$$であるから、

$$w=-817.90kJ/mol$$

アトキンス物理化学 3C・3(b)解答

エンタルピー、エントロピー同様に、ギブスエネルギーでも$$\Delta _rG^{\circ}=\sum _{生成物}v\Delta_fG^{\circ}-\sum _{反応物}v\Delta _fG^{\circ}$$

今回の反応式は$$C_3H_8(g)+5O_2(g)→3CO_2(g)+4H_2O(l)$$

$$\Delta _rG^{\circ}=(5\times-394.36+4\times -237.13-(-23.49))=-2896.8kJ/mol$$

膨張を伴わない最大仕事は$$w_{add,max}=\Delta G$$であるから、

$$w=-2896.8kJ/mol$$

必要な知識

エンタルピー、エントロピー同様に、ギブスエネルギーでも$$\Delta _rG^{\circ}=\sum _{生成物}v\Delta_fG^{\circ}-\sum _{反応物}v\Delta _fG^{\circ}$$

温度と圧力が一定で膨張を伴わない最大仕事は$$w_{add,max}=\Delta G$$

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。



コメント

コメントを残す