アトキンス物理化学 10版 3A・12(a)&(b)の解答

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトキンス物理化学 3A・12(a)解答

定圧条件でのエントロピー変化は$$\Delta S=nC_{p,m}\frac{T_f}{T_i}$$

相転移のエントロピー変化は$$\Delta S=\frac{\Delta H}{T}$$

この二つを組み合わせて、今回の問題を解くと、

$$\Delta S=\frac{10}{18}\times(75.291\times ln\frac{273.15}{263.15}+22.00+75.291\times ln\frac{373.15}{273.15}$$$$+109.1+33.58\times ln\frac{388.15}{373.15})$$ $$=88.2J/K$$

アトキンス物理化学10版の3A-1のデータを使うといいと思います。

アトキンス物理化学 3A・12(b)解答

定圧条件でのエントロピー変化は$$\Delta S=nC_{p,m}\frac{T_f}{T_i}$$

相転移のエントロピー変化は$$\Delta S=\frac{\Delta H}{T}$$

この二つを組み合わせて、今回の問題を解くと、

$$\Delta S=\frac{15}{18}\times(75.291\times ln\frac{273.15}{261.15}+22.00+75.291\times ln\frac{373.15}{273.15}$$$$+109.1+33.58\times ln\frac{378.15}{373.15})$$ $$=132J/K$$

アトキンス物理化学10版の3A-1のデータを使うといいと思います。

必要な知識

定圧条件でのエントロピー変化は$$\Delta S=nC_{p,m}\frac{T_f}{T_i}$$

相転移のエントロピー変化は$$\Delta S=\frac{\Delta H}{T}$$

以上、お疲れ様でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。



コメント

コメントを残す