ひろゆき「話がうまい人は話を聞いてあげているだけ。」ほんと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代に青春を謳歌できず、社会人になってからの人間関係が心配です。

学生時代のことなんか話さなくても大丈夫です。話が上手な人はそもそも自分では話さず、聞き手上手であることが多いです。

ひろゆきの論拠は、

・人は話を聞いてもらいたい動物

・聞き方としては、ただの相槌だけではなく相手の言葉を繰り返す。

結果と考察

人というのは、本当に話を聞いてもらいたい生物なのか?

この結論は2012年のハーバード大学のある論文でこのように論述されていました。

Humans devote 30–40% of speech output solely to informing others of their own subjective experiences. What drives this propensity for disclosure? Here, we test recent theories that individuals place high subjective value on opportunities to communicate their thoughts and feelings to others and that doing so engages neural and cognitive mechanisms associated with reward. Five studies provided support for this hypothesis. Self-disclosure was strongly associated with increased activation in brain regions that form the mesolimbic dopamine system, including the nucleus accumbens and ventral tegmental area. Moreover, individuals were willing to forgo money to disclose about the self. Two additional studies demonstrated that these effects stemmed from the independent value that individuals placed on self-referential thought and on simply sharing information with others. Together, these findings suggest that the human tendency to convey information about personal experience may arise from the intrinsic value associated with self-disclosure.

Diana I et al Michael S. Gazzaniga, University of California, Santa Barbara, CA, and approved March 27, 2012 (received for review February 7, 2012)

https://www.pnas.org/content/109/21/8038.short

上の文は、論文の要約なのですが、日本語での簡単な要約は、

人間は、自分の持っている情報を他人に開示する傾向がある。これは、情報を開示することで脳のドーパミン系を形成する脳領域の活性化するためである。

(※ちなみに、ドーパミンの主な効果はやる気、幸福感が得られる。)

つまり、ひろゆきの根拠の一つである「人は話を聞いてもらいたい生き物」というのは、科学的根拠があるということになります。

次に、ただの相槌だけではなく相手の言葉を繰り返すのは心理学用語でミラーリング効果といわれています。

この効果の実験を記されたこのような論文がありました。

Recent studies have found that mimicking the verbal and nonverbal behavior of strangers enhances their liking of the individual who mimicked them. An experiment was carried out in two bars during six sessions of speed dating for which young women confederates volunteered to mimic or not some verbal expressions and nonverbal behaviors of a man for 5 minutes. Data revealed that the men evaluated the dating interaction more positively when the woman mimicked them, and that mimicry was associated with a higher evaluation score of the relation and the sexual attractiveness of the woman. Mimicry appears to influence perceptions of physical attributes in addition to personal and social attributes.

:Nicolas G et al (2009) Mimicry and seduction: An evaluation in a courtship
context, Social Influence, 4:4, 249-255

この論文では、

男女のカップルで、女性が男性の言語表現やボディランゲージなどを模倣すると、男性は女性が模倣をした時の方がしない時よりも、カップルの関係性や女性の魅力の評価得点の上昇と関連することが分かった。

つまり、ひろゆきが言ったような「相手の言葉を繰り返す」ことはより相手からの印象を上昇させることができる。

Summary

ひろゆきが言うように、人間は自分の話を聞いてもらうと気持ちがよくなるし、相手に気持ちよく話をさせるにはただの相槌だけではなく相手の言動、行動を繰り返すのが重要であることが分かる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。



コメント

コメントを残す